実技講習 解説編

みなさんこんばんは。

10月末に、古民家鑑定士実技講習が津市美里町の古民家を舞台に開催されました!

「宮大工さんに古民家の見方を教えてもらおう!」というわくわくする会です。

img_6249_r

尾鷲や愛知県からも古民家鑑定士の方が受講にきてくださいました!

14796175_1171304319603183_254636027_o_r

いつもTAPで大工工事をお願いしている宮大工の伊藤大工さんによる解説がとても面白いんです。

14858570_1171304366269845_988471799_o_r

特に面白いのは小屋裏。

天井が抜けやしないかとひやひやしながら10人余りで小屋裏にのぼって小屋組みの説明を聞きました。

こちらの古民家は「京呂組」でした。合掌造りなどは「折り置き組み」になるそう。

構造体の傷みのチェック方法もご教授いただき、楽しい時間となりました。

伊藤大工さんありがとうございました!

次回は春に開催予定です^^